寝ている女性

大阪のデリヘルを通じて初めて黒ギャルを抱いた

髪がきれいな女性

私は今までギャルと出会うことなく、生きてきました。むしろ、ギャルと会話をすることなどは自分はとても苦手なので避けて生きてきました。ですが先日大阪のデリヘルを利用した時、担当にあたった女性が黒ギャルでした。
私は大阪のデリヘルでギャルが現れた瞬間、チェンジ制度があるのでチェンジしようかと思いましたが、そんな度胸は私にはありませんので、結局黒ギャルと時間を共にすることにしました。そうこうしていると、黒ギャルが自己紹介を始めました。話してみると案外、見た目とは裏腹にとても明るくていい子なのかなと感じました。そしてシャワーをさっと浴びて、黒ギャルの体がまだ少し濡れている状態にも関わらず、私は黒ギャルをベットに押し倒しました。黒ギャルの体を舐めまわしていると、先ほど拭ききれていない水滴がまだ黒ギャルの体の上にのっているのです。その光景は非常に興奮を覚えるものでした。その水滴を僕は吸ったり、舐めたりしていました。その時に黒ギャルに言われた一言は「ただの変態ですね!」でした。変態と言われて嬉しいのか、悲しいのかわからない感情が芽生えたのを覚えています。
私が一通り、攻めると黒ギャルが次に攻めてきました。速攻、ちんこを咥えてバキュームフェラをしてきました。私はとても溜まっていたので、すぐにいってしまいました。
この日を境に、大阪デリヘルの黒ギャルも悪くないなと思うようになりました。